詳細を見る
転倒予防 面白ゼミナール

#27『子どもが転んでノドを突く』

 食事の後には歯を磨く。  この習慣は、幼い頃から親が子どもに身に付けさせることが一般的になりました。それでも文部科学...
詳細を見る
著作を語る

第27作『からだの理(ことわり)』

<武藤所長 著作を語る> #27『からだの理ことわり』丸善 1996年 ・編集:武藤芳照 ・発刊:1996年3月1...
詳細を見る
著作を語る

第26作『女性のスポーツ医学』

<武藤所長 著作を語る> #26『女性のスポーツ医学』南江堂 1996年   ・編集:越野立...
詳細を見る
著作を語る

第25作『新・ドーピングってなに?』シリーズ

<武藤所長 著作を語る> #25『新・ドーピングってなに?』シリーズ ブックハウスHD 1996年 / 1997年 ...
詳細を見る
転倒予防 面白ゼミナール

#25『下りで転ぶ』

 2020年10月で70歳の古希を迎え、「人生70古●来稀●なり」の言葉が、長寿社会となった現在では、当事者としては、全...
詳細を見る
転倒予防 面白ゼミナール

#24『人は転ぶ動物である -五木寛之さん-』

 本連載のコラムの♯02では、「人は転ぶもの-五木寛之さん-」を執筆しています。再び、五木寛之さんを話題にするのは、私の...
詳細を見る
著作を語る

第24作『スキーの医学』

<武藤所長 著作を語る> #24『スキーの医学』南江堂 1995年 ・編集:石井清一、菅原 誠、武藤芳照 ・発...
詳細を見る
著作を語る

第23作『Medicine and Science in Aquatic Sports』

<武藤所長 著作を語る> #23『Medicine and Science in Aquatic Sports』KAR...
詳細を見る
転倒予防 面白ゼミナール

#23『予防グッズで転ばない』

 高齢者の転倒事故は、自宅、屋外、公共施設、病医院、介護施設、乗り物(バス、電車、飛行機、船など)の中、スポーツ・フィッ...