#78  「転ばぬ体操」で100歳まで動ける! (主婦の友生活シリーズ)
著者名
武藤 芳照 (監修)
ムック: 68ページ
ISBNコード
978-4072972823
発売日
2014年09月02日
出版社
主婦の友社

バランスを崩して転倒し、骨や筋肉を傷めると動けなくなり、全身の機能低下に直結します。転ばない体作り、今から始めましょう。

●運動習慣のない人は、転ぶことが圧倒的に多い。それは全体的な筋肉量の低下だけでなく、バランス感覚が衰えているから。転んで骨折、寝たきりで心肺機能低下、そして痴呆症一直線。そんなことにならないために、ロコモ、フレイル予防のために、「転ばぬ体操」を提唱してこられた武藤芳照先生が、この春、「日本転倒予防学会を設立。60歳を過ぎて始める(もちろん40歳ぐらいから始めてほしい)、転倒予防のあれこれをビジュアルで展開します。
●転ばぬ先の杖。じつは杖のつき方を間違っている人が8割という現実。悪い足とは反対側につくのが本当です。杖をついて階段を上がる降りる、そんな基本情報も丁寧に紹介します。
●巻頭には女優、松金よね子さんとの対談収録。転ばぬ体を手に入れ、メンテナンスしているからこそ、舞台の上で、転ぶことができる、という裏話。実践方法も興味深いものです。