#03『ドミンゲス博士のスポーツ医学百科』
著者名
著者 リチャード・H・ドミンゲス
訳編 月刊『トレーニング・ジャーナル』編集部
監訳 武藤芳照
B5判 182 頁 並製 本文横組13級
定価 2,600円(+税)
発売日
1970年01月01日
出版社
(有)ブックハウス・エイチディ

武藤所長の出版第3作。

武藤所長自身による著書紹介はこちらをご覧ください。

■著者紹介
リチャード・H・ドミンゲス(Richard・H・Dominguez)
医学博士。イリノイ州、ウィンフィールド市にあるセントラル・デュページ・ホスピタルの外科部長、ならびにマリアンジョイ・リハビリテーション・ホスピタルの主要スタッフのひとりでもある。また、ロヨラ大学メディカル・センターでは整形外科の講師を務める。フットボールの選手権出場チームやNCAAのレスリング、体操選手権さらにAAUの水泳競技会などで、スポーツ・ドクターとして幅広く活躍している。

■目次
 1.はじめに
第1部「スポーツ、体力、健康」
 2.体力をつける
 3.トレーニング
 4.食事と薬物
 5.スポーツにおける男女の差異
 6.子どもとスポーツ
 7.スポーツの評価

第2部「スポーツ外傷・障害」
8.怪我の診断、

 9.足と足首(足関節)
10.脚
11.膝
12.大腿部、股関節、骨盤
13.背部と首(頸部)
14.頭と顔
15.胸と肩
16.腕、肘、前腕
17.手首(手関節)、手、指
18.皮膚
19.危険な熱射病