• 役職
  • 書籍
  • 受賞歴
  • 講演
  • コラム・その他

武藤所長が務める役職

・(公財)日本水泳連盟評議員
・(公財)日本水泳連盟アンチ・ドーピング委員
・日本整形外科スポーツ医学会代議員、名誉会員
・公益財団法人身体教育医学研究所(長野県東御市)名誉所長
・公益財団法人運動器の健康・日本協会業務執行理事
・NPO法人 水と健康スポーツ医学研究所副理事長
・日本転倒予防学会理事長
・「健康のため水を飲もう」推進委員会(厚生労働省医薬・生活衛生局後援)委員長
・島根県雲南市名誉顧問
・一般財団法人少林寺拳法連盟顧問
・公益財団法人戸部眞紀財団(大阪市)理事
・東京都中野区保健福祉審議会会長
・一般社団法人スポーツ・コンプライアンス教育振興機構代表理事

書籍

1981年に共編で出版した『じょうずになろうシリーズ(全5巻)』(評論社)から始まって、最新刊の『舞台医学入門』(日医医学出版社)で90冊目を数えた。

詳しくはこちらをご覧ください。(タイトル名の番号は通し番号)

 

#01 『じょうずになろうシリーズ(全5巻)』(評論社,1981)

 


#90 『舞台医学入門』(日医医学出版社,2018)

 

受賞歴

第69回第一生命保健文化賞受賞(2017年10月)

保健文化賞受賞

平成27(2015)年度 日本視聴覚教育協会優秀作品賞 『つくろう 元気なカラダ!! 良い姿勢と運動器』(DVD)、監修 武藤芳照、発行 NHKエンタープライズ、発売元 東山書房(2015年8月)

・公益財団法人日本水泳連盟 創立90周年記念功労章(2014年11月)

・公益社団法人日本医師会優功賞(2013年11月)

・財団法人日本水泳連盟有功章(2010年9月)

・第1回三井住友海上福祉財団賞(高齢者福祉部門・著作)『武藤教授の転ばぬ教室―寝たきりにならないために―』(2003年3月)

・平成12年度整形災害外科学研究助成財団・アルケア奨励賞受賞「高齢者の転倒・骨折の内的危険因子及びその予防のための医学的対応の検討」(2001年1月)

第5回ノバルティス・メノポーズ・アワード受賞「中高年女性の転倒・骨折予防の研究及び実践活動」(2000年8月)

講演

2018年1月〜の講演実績

8/31 「スポーツ・コンプライアンスとは -ルールとフェアプレイ精神を守る-」 地方競馬全国協会現地研修会  <帯広競馬場>

8/24 「スポーツ・コンプライアンスとは -ルールとフェアプレイ精神を守る-」 アジパラ競技大会水泳日本代表推薦選手選択合宿での教育講演

8/3 「スポーツ・コンプライアンスとは -ルールとフェアプレイ精神を守る-」 地方競馬全国協会現地研修会  <岩手:水沢競馬場>

7/27 「スポーツ・コンプライアンスとは -ルールとフェアプレイ精神を守る-」 地方競馬全国協会現地研修会  <高知競馬場>

7/12 「スポーツ・コンプライアンスとは -ルールとフェアプレイ精神を守る-」 地方競馬全国協会現地研修会  <佐賀競馬場>

7/6 「スポーツ・コンプライアンスとは -ルールとフェアプレイ精神を守る-」 日本競輪選手会 平成30年度第2回 特別訓練・第4回特別指導訓練

6/29 「転倒予防の理念と実践 -多職種連携と事例研究- 」健康リハビリテーション内田病院 武藤ゼミ

6/24 「スポーツ・コンプライアンスとは -ルールとフェアプレイ精神を守る-」 地方競馬全国協会現地研修会  <門別競馬場>

6/22 「転倒予防の理念と実践 ー多職種連携と事例研究ー 」岡崎市民病院 院内講演会

6/12 「スポーツ・コンプライアンスとは -ルールとフェアプレイ精神を守る-」 日本競輪選手会 平成30年度第2回特別指導訓練

6/2 「健康な体は水からだ!」ダイポール誕生18周年記念全国大会

5/12 「スポーツ・コンプライアンスとは -ルールとフェアプレイ精神を守る-」 日本競輪選手会 平成30年度第1回特別指導訓練

4/18 「スポーツ・コンプライアンスとは -ルールとフェアプレイ精神を守る-」 公益財団法人兵庫県体育協会 加盟団体会長・理事長会

6/1 「 児童生徒の健康とスポーツー運動不足症スポーツ傷害を防ぐためにー 」( 平成30年度愛知県学校保健会)

5/24 「リハビリテーションとは」(健康リハビリテーション内田病院「武藤ゼミ」)

5/12 「スポーツ・コンプライアンスとは - ルールとフェアプレイ精神を守る-」(静岡県伊豆市日本競輪選手会)

5/11「現代っ子の転倒予防 ― 子どもの運動と運動器を大切に ―」(第56回小児歯科学会 特別講演Ⅱ,大阪国際会議場)

4/18 「スポーツ・コンプライアンスとは - ルールとフェアプレイ精神を守る-」(兵庫県体育協会 )

3/31 第5 回 舞台医学研究会クロージング・リマーク(奈良県奈良市)3/19 「スポーツ・コンプライアンスとは - ルールとフェアプレイ精神を守る-」(静岡県伊豆市日本競輪選手会)

3/5 「高齢者の転倒・骨折を防ぎ、寝たきり・要介護を防ぐために」(長野県佐久市さくっと「ずく出す」フォーラム)

3/4 「スポーツ・コンプライアンスとは - ルールとフェアプレイ精神を守る-」(静岡県伊豆市日本競輪選手会)

2/10 「転倒予防の基本理念と展望」(第6 回転倒予防指導士基礎講習会 東京都中野区)

2/24「健康長寿 - 転ばぬ先の杖と知恵-」(愛知県名古屋市国際ロータリー第2760 地区南尾張分区)

1/25 「子供と運動と運動器を大切に – スポーツ障害と運動不足病を防ぐために」(東京都世田谷区世田谷区桜町小学校家庭教育学級)

1/20 「少林寺拳法連盟スポーツ医学と武道授業」(東京都豊島区)

 

2013年4月〜2018年3月の講演実績はこちら

コラム・その他

・執筆コラム

「スポーツと健康」というタイトルで共同通信社に週1本連載中。
2018年9月24日配信分で通算1,200本を超えた。
共同通信コラム「スポーツと健康」
(#1120  2017年3月配信)

 

公益財団法人運動器の健康・日本協会が年4回発行してフリーマガジン『Moving』に、「運動器面白ゼミナール」を連載中です。
スマホとパンダの手

 

一般財団法人少林寺拳法が発行する会報「少林寺拳法」にコラムを執筆しています。

  • 役職
  • 書籍
  • 受賞歴
  • 講演
  • その他