臨床の話題を実践的に解説。読んでおもしろく、ためになる、まさに読むためのジャーナル!」(HPより)の『整形・災害外科』Vol.67(No.0-045 July 2024 金原出版)に連載中の武藤芳照所長のコラム『スポーツ医学 – つれづれ草』の53回目が掲載されました。

タイトルは「吉凶は日によらず」です。

『スポーツ医学 – つれづれ草』の過去の連載タイトルは以下の通りです。

(52)「道を知らざらん人
(51) 一銭軽しといへども

(50) さぎちやうは
(49) 同じ心ならん人と
(48) 文・武・医の道
(47) まことに思ひて
(46) 始め終りこそをかしけれ
(45) いぶせく覚えければ
(44)「おのが分を知りて」
(43)「身を助けて愁へなく」
(42)「文を繰り広げて」
(41)「祭過ぎぬれば」
(40)「病なく、身強き人」
(39)「文(ふみ)書きちらすはよし」
(38)「ただ今にもやあらん」
(37)「よき人の物語りするは」
(36)「ととのほりたるはあしき」
(35)「ただありのままに」
(34)「勝たんと打つべからず」
(33)「己を知るを(33)「己を知るを」
(32)「人を分かず」
(31)「二つの矢を持つことなかれ」
(30)「善にほこらず」
(29)「心をいたましむるは」
(28)「水を汲み入るること」
(27)「乾き砂子の用意やは」
(26)「変化の理を知らねばなり」
(25)「よろづのことは」
(24)「死期は序を待たず」
(23)「静かに思へば」
(22)「文の言葉などぞ」
(21)「その危ぶみのきざしなり」
(20)「和歌こそ、なほをかしきもの」
(19)「腹ふくるるわざなれば」
(18)「をりふし移り変はるこそ」
(17)「くさめくさめ」
(16)「見ぬ世の人を友とするぞ」
(15)「月見るにこそ慰むものなれ」
(14)「先達はあらまほしき」
(13)「和歌こそ、なほをかしきもの」
(12)「いずくにもあれ」
(11)「多くは皆虚言(そらごと)なり」
(10)「この木なからましかば」
(9)「百薬の長とはいへど」
(8)「あやまちは、やすき所になりて」
(7)「長寿社会を生きる」
(6)「美酒美食の果て」
(5)「人生の縮図」
(4)「「食トレ」哀歌」
(3)「腹悪しき人」の体罰
(2)「運動中に水を飲むな!」
(1)「健全な心身」