「臨床の話題を実践的に解説。読んでおもしろく、ためになる、まさに読むためのジャーナル!(HPより)」の『整形・災害外科』Vol.63(No.10 September 2020 金原出版)に連載中の武藤所長コラム『スポーツ医学 – つれづれ草』の10回目が掲載されました。

タイトルは「多くは皆戯言なり」です。

*このコラムは、吉田兼好の随筆集『徒然草』に材を取りながら、最近のスポーツ医学をとり巻く状況について記されています。過去の連載タイトルは以下の通りです。

(10)「この木なからましかば」
(9)「百薬の長とはいへど」
(8)「あやまちは、やすき所になりて」
(7)「長寿社会を生きる」
(6)「美酒美食の果て」
(5)「人生の縮図」
(4)「「食トレ」哀歌」
(3)「腹悪しき人」の体罰
(2)「運動中に水を飲むな!」
(1)「健全な心身」