好評裡に2021年11月15日に終了いたしました第1回に引き続いて「第2回 転倒予防グッズ開発研究会」を開催するにあたり、事例発表していただく演題を募集いたします。

演題募集要項

募集分野 広く転倒と転倒予防に関わる製品・サービス・設計・システムなどの事例
〆切り 2022年10月31日(月)23時59分まで延長します
応募資格 転倒予防に関わる製品やサービスなどを研究開発している法人や個人
発表形式 PCなどによる事例発表(12分)と討議(6分)

*世話人がご応募内容を確認した後、お申し込みの受理となります。受理され次第、こちらよりご連絡致します。

*新型コロナウイルス感染症(COVID-19)予防対策を徹底して、会場にて対面方式で行います。

*諸般の事情・都合により、プログラム内容等が変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

*第1回の概要およびレポートは下記をご覧ください。

■第1回の概要
■第1回のレポート

第2回 転倒予防グッズ開発研究会 開催概要

期日 2022年11月11日(金)
会場 学士会館(東京都千代田区)
主催 一般社団法人東京健康リハビリテーション総合研究所
協力 一般社団法人日本転倒予防学会
公益財団法人 身体教育医学研究所
島根県雲南市立身体教育医学研究所うんなん
世話人 武藤 芳照 (東京健康リハビリテーション総合研究所 所長/東京大学名誉教授)
大高 洋平 (藤田医科大学医学部リハビリテーション医学Ⅰ講座 教授)

お申し込み

*下記リンクのフォームよりお申し込みください。

お申し込みフォーム

*FAXでのお申し込みはこちらの用紙にご記入いただき、03-3816-1139までお送りください。

お問合せ先

一般社団法人東京健康リハビリテーション総合研究所
「転倒予防グッズ開発研究会」係
〒113-0033 東京都文京区本郷7-2-12 スカラグリジア1001号
TEL:03-6801-5301 / FAX:03-3816-1139
お問合せフォーム